手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

わかっていたけど

昨日は一日家でのんびり過ごしましたので、

当然今日は仕事が溜まっておりました。



朝イチでメールボックスを開いてうなだれている私に、

方々から「ふっとんさん」と呼ぶ声。


「昨日ふっとんさんに○○社長から電話があって・・・」
「昨日所長からふっとんさんに聞いてみてって言われたんですけど・・・」
「ふっとんさん、速達で来てた書類が・・・」
「ふっとんくん、悪いんだけどあとでコレ・・・」


頭の切り替えの悪い、本来のCPUを搭載している今日の私には、あまりに酷です。

(耳栓する暇もないよ。。)
正直ちょっと涙がこぼれそうになりました。







温かい紅茶をすすり、ゆっくりと仕事に取りかかる私。
いつものように、落ち着いてひとつひとつ処理していく他ありません。




メールを整理していると、所長からもメールが来ていることに気が付きました。
「忙しくて手が回らないだろうから、AとBの仕事は他の人に指示して頼んでください。」

おお。さすがボス☆




でもね。

自分の抱えている仕事の処理方法を、他の人に順序だてて説明することが出来ないのですよ。。。私。
【 2013/02/07 (Thu) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL