手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

80%

毎日の仕事で気を付けて意識していることが幾つかあります。

その中のひとつ。
『100%の力で仕事に集中しない』


「耳栓をして、仕事に優先順位をつけて、さぁ全力でやるぞ!」
と意気込んで業務に立ち向かう時は、よっぽど急ぎの仕事が山積みになっている時だけ。


いつもは、
「耳栓をして、仕事に優先順位をつけて、さぁぼちぼちやりますか」
と首をゆっくりぐるりと回しながら、自分の中では80%の集中力をもって仕事に取り掛かります。



私は力加減がうまくできないみたいで、
100%で思いっ切り何かにのめり込もうとすると、我を忘れて120%の力を出してしまうようです。

気が付くと身体も頭もグッタリしてしまって、しばらくは何もできません。
最近は額がカァーっと熱を持ち、気分が悪くなり、起きていることすらつらくなるほどです。

これはとっても作業効率が悪いので、非常事態の時だけ、やむなくそういうモードに入るようにしています。



それでも、ついうっかりスイッチが入ってしまう時はあります。
はっと気付くと、大抵フラフラになりかけていますので、、
そういう時は急いで給湯スペースに逃げ込み、目をつぶってクールダウンするようにしています。

今日も危ないところでした。


明日は、頑張りすぎないよう頑張ります☆
【 2012/10/04 (Thu) 】 職場での工夫 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。