手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

H24.8月の本

『超訳 ニーチェの言葉Ⅱ』
フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ
白取春彦編訳

前作は100万部売上突破の大ベストセラー。
書店で目立つから今回もすぐ購入しました。


私が大学生の頃、「ニーチェ没後100年」とかなんとかで、
ちょっとしたブームになっていました。

当時西洋哲学専攻だったような私。やっぱり好きだったかな、ニーチェ。


とにかく、力強いんですよね。
うっかりすると、完全に弱者置いてけぼりという容赦の無さ・・・笑。


今夜は、弱っている自分に向けて♪


No.193「疲労の危険性」☆彡

疲労は人を危うくし、力を弱める。

すでに自分で充分に克服しきった事柄さえも、ひどく疲れているときは人を押しつぶす原因になるし、
ふだんはささいにしか思えなかったことがひときわ巨大に感じられるようになる。
疲労が人の感情や判断力をはなはだ脆くするからだ。

そんなときは本来の自分に回復するまで、安全な場所でゆったりと休むしかない。



No.192「気分を上げてから事をなせ」☆彡

ささいなことでいい。
何かひとつのきっかけでも掴んで自分を幸せにせよ。
できる限り、機嫌よくあれ。気分上々にせよ。

そうして、自分が本当にしたいことをなすがいい。
【 2012/09/03 (Mon) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。