手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生命保険

自宅に保険会社の方に来ていただきまして、
生命保険の加入申込手続を行いました。

健康診断書の精密検査の内容は、加入にほぼ影響は無さそうとのことで、保険屋さんも安心していましたが、
飲んでいる薬を話すと、途端に担当さんのテンションが下がりました。

『もしかしたら…難しいかもしれませんね。。』


この話し振りでは、加入が認められる可能性は相当低いんだろうなぁ。


【 2013/12/28 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(2)
こんにちは
自分も似た経験があります。ガソリンスタンドの夜勤のシフトに入っているため睡眠薬を処方してもらっています。生命保険の内容を変える話があったのですが睡眠薬の話をした段階で難しくなりました。結局、家族が年老いた母一人なので保険は変更をあきらめました。自分はアスペルガーぽいと思っているし、結局、はっきりさせても救いはないので毎月一回、精神科に通って、軽めのセレナール、アモバンを処方してもらっています。発達障害の人はまじめに一生懸命、生きようとして精神科に行くとそれだけで生命保険に入りにくくなるのが苦痛だと思いましたよ。
【 2014/01/04 】 編集
Re: こんにちは
愚暗さん、こんばんは。

そうでしたか。
飲んでいる薬で、保険の審査の通りやすさがガラリと変わってしまうのは残念ですね。
服薬に関する医師の意見書等の添付書類の提出を認めてほしいです。
【 2014/01/04 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。