手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヒトか、人か。

私の中で、20世紀の哲学者と言って、真っ先に名が挙がるのはハイデガーです。

著書『存在と時間』は、学生時代に私も買って読みました。
小難しいことが、いっっぱい書いてあった記憶があります(笑)。



では、僭越ながら。




死を意識して初めてヒトは人になる。

人生が有限であることは、知識として知っている。
そして、目先のことに振り回されて、漫然と生きている。
そんな日々を送るものは、人とは言えない。ただのヒトだ。

死という闇に対峙してこそ、人生は光を帯びるのである。




私は人として生きていきたいと思う。
【 2013/11/05 (Tue) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。