手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FP3級受験日

なぜか本文が消えてしまった。。。

ええと、
そうですね。

この日は、FP3級の試験を受けてきました。

テストは学科と実技に分かれていまして、
それぞれ60%以上の正当率で合格です。

試験日当日に、日本FP協会のHPに解答速報がUPされます。
私も早速答え合わせ。
個人的な目標は、正当率80%以上です。

結果は、辛うじて目標クリアでした!
次は2級、といきたいところですが、
あくまで相続税法の勉強がメインですので、
受検するかどうかは、落ち着いて考えたいと思います。
【 2013/09/08 (Sun) 】 資格 | TB(0) | CM(2)
残念です。
いつも、深夜のバイト先の休憩中に見ていて、心が癒されていたチョココロネだよが非公開になったのは残念です。りくさんが本当に発達障害でまじめに考えたことなので仕方がありません。後、脳男って面白いですか?
なんか、漫画やドラマ、小説の架空の世界の発達障害者を含めた障害者は現実とかけ離れたように書かれているように思えて共感できません。発達障害と医者に言われていない私が言うのもなんですがコミニケーションとれず人間関係が皆無の自分ですので社会自体に共感がほぼ得られないのですけど。すいません。
【 2013/09/12 】 編集
Re: 残念です。
愚暗さん、こんにちは。

チョココロネだよが見られなくなってしまい、私も残念です。
いつかまた見られる日が来るのを楽しみにしています。

ドラマなどの作品で見かける、サヴァン症候群の人を私は直接知りません。
私の担当医も遭遇したことはないそうです。
まして、脳男に登場する人物のような能力の持ち主などは、
きっと現実には存在しないでしょう。
なので、「部分的に共感できれば十分」くらいに考えています。
ただ、「健常者に誤解を招きそう」と感じる作品には、眉をひそめてしまいます。
【 2013/09/12 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。