手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お金の色

『お金に色は付いていませんからね』


かつて私が勤めていた会社のメインバンクの担当さんは、会社が融資を受ける度にこの言葉を口にしていました。

借入には設備投資だとか運転資金だとか名目が必要ですが、一旦融資が実行されれば、会社はそのお金を名目通りに使わなければならない訳ではない。税金や賞与の支払いに充てても良いし、高級車を購入しても問題はない。
ちゃんと毎月の期日までに返済をしてくれれば、銀行は構わないのである。

どう使おうがお金はお金。お金に色など付いてはいないのだから。





その頃、私は株の売買を毎日行っていました。
1日の損益の幅は、自分の給与の数ヵ月分だったりしたものだから、日中の仕事など手に付きませんでした。

株で得られるお金と、仕事で得られるお金。

その頃の私にはその価値は同じでした。
会社のそれと同じように、私個人にとってもお金に色は付いていませんでした。

つづく
【 2013/05/18 (Sat) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。