FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
011234567891011121314151617181920212223242526272803

本棚を注文

今月は20冊近くの図書を購入。
既存の本棚には収まり切らなくなってしまいました。

仕事にも使えそうな本は、職場にも持っていったりしているのですが、そちらのスペースにも限界が近付いています。

そこで、リビングに置いてある小さな本棚と同じものを注文しました。
大体60冊程度入る大きさです。

年内はこれでしのぎたいところですが、おそらく無理でしょう。
スポンサーサイト



【 2014/02/23 (Sun) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)

大雪。ですが…

20㎝以上も雪が積もってしまいました。

明日は休日出勤なので、不安でいっぱいです。

ふぅ。
今夜は入浴剤を入れてお風呂に入ろ。
【 2014/02/09 (Sun) 】 日常 | TB(0) | CM(2)

生保加入断念

保険代理店の担当者さんから、加入申請の結果について連絡がありました。

私が希望していた生命保険の月額保険料と、
保険会社が応じてくれた月額保険料。

何と二倍以上の開きがありました。。


これは無理です。あきらめます。


注:あくまでこれは私のケースです。
発達障害を抱えている人は皆同じということではありません。
【 2014/02/07 (Fri) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

通院日

今日は通院日。

薬を夜寝る前に飲むようにしてから、日中の眠気はほぼ無くなったことを報告。
やっと薬の飲み方も落ち着いてきました。

仕事や勉強の進め方も、3年前と比べたら、とてもスムーズになりました。
改善の余地はありますが、個人的にはとても満足しています。


診察中に、先生に感謝の気持ちを伝えましたところ、先生も喜んでいらっしゃいました。
まだまだ先がありますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!
【 2014/02/06 (Thu) 】 お薬療法 | TB(0) | CM(0)

ゴールドフィルター'14

昨日の穏やかな気候から一変、
雨かみぞれか、昼から凍える寒さです。

早く帰ってパートナーの美味しい手料理と、温かいコーヒーが飲みたい。
しかし、今日は仕事の後には学校が。
帰る頃には雪になっているでしょう。


ところで、私がコーヒーに興味を持ったのは確か昨年。
時間が掛かるからコーヒーミルは買うまいと決めていたのに、結局今年の福袋で買ってしまいました。
そして、先週家でくつろいでいる時に、このコーヒー一杯に何かが足りないと気が付きました。

コーヒーのオイルが浮いていない。。

コーヒーにも油分があるのですが、ペーパードリップでは油分が紙を通り抜けないのです。
そこで、早速ネットで注文しました。ゴールドフィルター。

ゴールドフィルターは目の細かい茶漉しみたいなもので、これならオイルはカップにまで届くみたいです。


専用のポットも買ったし、これでもう、凝り性の私も満足することでしょう!
【 2014/02/04 (Tue) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)

H26.1月の本

『意識の量を増やせ』齋藤孝著 光文社新書

今年の一冊目はこちら。
意識の意味合いは違いますが、当ブログ名と重ねて考えてみたり。

この作品の中で著者は、
「意識の量は社会力だ」
と表現しています。
また、できる人=意識の量の多い人とし、
「求められていることを的確に理解し、自分の役割の中で最大限に力を発揮できる人」としています。

逆に意識量不足の人で見受けられがちなのは、
「自分は悪くないと主張するばかりで、反省しないし謝らない」
「これをやったら次にどうなるか、という簡単な予測ができず、ミスを繰り返す」
「余裕がない。傍目から見ると、そのテンパリかげんのせいで人間関係を壊したり、突然自分の仕事を放り出してしまったりするんじゃないかと心配になる」
という例を挙げています。

そして、意識の量が足りていないのであれば、社会で生きていくために、
「資格を取るとか専門的スキルを身につけるとかいろいろ考える前に、自分の意識の量を増やすこと。」
が大事だと述べています。


何だかとっても良く理解できます。
自分の意識の量を増やしたいと、私も強く思います☆

【 2014/02/02 (Sun) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)

生保加入計画は…。

今日の午後、保険代理店の方が自宅に来ることになっています。
何でも、「先日お申し込みの生命保険の内容の確認で」とのこと。

これって、何の確認なのでしょう?

予想ですが、
『審査で私の薬や通院状況が引っ掛かり、
申込をした毎月の保険料では加入できないので、
保険料の割増や、他の生保の加入の検討を。』
みたいなことを言われるのではないかと。


もしそうであれば、
先日、当ブログにコメントをいただきました方のように(コメントありがとうございました)、生命保険の加入は諦めようと考えています。

高過ぎる保険料を支払ってまで、加入する必要もないですからね。

今日現在の話ですが、
発達障害を抱えている方は、確定診断前の生命保険の加入をオススメします!



〈追記〉
今日来たのは、代理店の担当さんではなく、保険契約を確認をする、保険屋さん曰く「第三者機関」の方でした。
この方は、インターネットで保険を申請した私のような人を対象に、間違いなく本人が保険の申請をしたかどうかを確認する会社の方だそうです。
審査結果が出るのには、もうしばらく掛かりそうです。
【 2014/02/01 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)