FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

プロ意識1

好みの珈琲を探したい。


昨日仕事帰りに、珈琲専門店に立ち寄りました。


小さな商店街の中に、すっきりとした佇まい。


初めての私にも、何ら抵抗感を感じさせないお店のトビラ。

中に入ると早速目の前に茶褐色の珈琲豆がズラリ。

その奥から、四十代半ばと思われる中肉中背の男性が現れました。




「初心者です。」



店主が口を開く前に、私はひと言で自己紹介を済ませました。


つづく
スポンサーサイト



【 2013/07/27 (Sat) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)

職場に対する提案

私が勤めている職場では、年に1回、上司である所長との個人面談があります。

面談に先立って、個人の健康状態や、抱えている問題、今後の目標、仕事や職場環境に関する提案などを、定型の「自己申告シート」(以下シート)に記入し提出することになっています。
そして、このシートの内容に沿って面談を行います。


この面談は、私にとって、自分がこの職場で長く勤め続けるために、とても重要な意味を持っています。

私が広汎性発達障害と診断されたことを、初めて上司に告げたのも2年前のこの面談の時でした。


「職場の上司に、自分が発達障害を抱えていることを伝えるべきか」

2011年12月に「上司にカミングアウトすべきか」というタイトルで当ブログに載せましたが、
『その職場の環境にもよるが、伝えたほうが良いことが多い』
というのが私の個人的な見解です。


さて、今年もシートに業務に関する様々な意見や疑問点、提案などをずらずら並べました。
他の人の話だと「特にありません」と書く人が多いのだとか。みんな現状に満足しているということなのでしょうか。

そして、職場の誰よりも早くシートを提出したところ、面談を行う前に、私の提案が早速いくつか採用されました。
その結果、個人的にも職場全体についても、業務が効率化され、個々の負担が軽減されました。


私はこれまで、業務上のストレスをわずかでも無くすことが出来れば、毎日のツラさが少しはラクになるだろうと様々な工夫をしてきました。

自分のために必死で考えた工夫が、職場全体の業務の効率化につながれば、まさに一石二鳥です。
そういった創意工夫は、個人的なワガママでもなんでもなくなります。


周囲からの理解や支えがあって、何とか仕事を続けていられる自分ですが、
こういった形で少しでも貢献出来たら、職場での私の存在意義も保てるのかもしれません。


おお、この記事だけ見ると、私もまともに働けている人みたいだ・・・笑。
【 2013/07/21 (Sun) 】 職場での工夫 | TB(0) | CM(2)

珈琲を淹れてみる

昔から家でも職場でもコーヒーはずっとインスタント。
美味しいと思いますし。

基本、ミルク多めの砂糖少なめで。
ただ、今年の春辺りからカロリーを気にしているので、両方少なめにしています。



先月、コンビニで
『美味しい珈琲バイブル』
とい本を買いました。私は何となく本を買うことがよくあります。


そして、試しにスーパーマーケットでドリッパーとペーパーフィルター、
その場で挽いたコーヒー豆を買って、早速家で淹れてみました。



おお。
香りも味もインスタントとは全く違う。



この驚きの後、私はインスタントコーヒーを飲んでいません。
職場ではティーバッグでの紅茶専門になりました。
これで紅茶にも凝りだしたらホットで飲むものが限られてしまう。
私はこの暑い夏でもホットがメインです。

まだ初めの一歩ですが、珈琲に凝るのはほどほどにします。
もうちょっと酸味を強くして好みの味を見つけたら、そこで一時停止の予定です。


私にはそれで十分すぎるほど贅沢なのです。


さて、もう一杯淹れますか♪
【 2013/07/20 (Sat) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)

PC、また故障する

先日の当ブログにも書きましたが、
デスクトップパソコンを購入してから1ヵ月後に故障し、
メーカーに修理(ハードディスクの交換)に出しました。

そのPCが今月上旬に修理から戻ってきたのですが、
それから約2週間後の昨日、再度故障が発生しました。


最近のパソコンの寿命ってこんなに短いのですか。。。



つい先ほど修理の担当さんに、電話で状況をお話ししましたところ、
「今度はハードディスクではなく、マザーボードの故障の可能性が。。」
とのこと。

衝撃も与えていないし、利用環境に問題は無いはずなのですが、困ったものです。
購入から1年経ったら、こういった故障でも修理が有償だなんてたまったものではないので、メーカー3年間保証に切り替えます。



というわけで、またノートPCを引っ張り出してブログを更新しています。
【 2013/07/20 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

H25.4月の本

『超訳ショーペンハウアーの言葉』
アルトゥーア・ショーペンハウアー
白取春彦編訳


ショーペンハウアーは、とにかく暗い。

今でも私はそのイメージを抱いている。



それとは関係なく、共感した一節。

No.69 自分の個性を知る
『ゆくゆくは何になりたいのか。何をしたいのか。何が得意なのか。
あるいはまた、どういう人間として生きたいのか。
これを知る方法は一つ。
学んだり、試したり、何かに関わってみたりすることだ。そのような経験を重ねて、誰もが自分の本当の適性と能力を知るのだ。
それが、自分の個性を知るということである。』


私が、現在の職種とは異なる分野の資格や検定試験をかいつまんでいるのは、
「自分にとって何が得意なのか。楽しいと感じるのか。」
ということを知ろうとする目的もある。
【 2013/07/06 (Sat) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)

商品探し困難度

お店の中で、お目当ての商品を探すのが苦手な私。

お店の中の、強い光や音にダメージを負いやすい私。

お店の中にいる、溢れんばかりの人波から、一刻も早く脱出したい私。



外で買わないで、ネットショッピングにしたらいいんでない?

そうですね。




ふと私は、各種の『大型店舗』の中で、どこで買い物をするのが一番苦手なのか、比較してみたいと思いました。

そこで早速、
①商品探しの困難度
②光・音の刺激の強度
③混雑による疲労度
お店ごとに、上記①~③にそれぞれA・B・C(Aが最も程度が高い)を割り振って比較してみました。

以下、私個人の偏った感想です。


・100円ショップ
①A
②B~C
③B~C
評価:わかりやすいのは値段だけ。それでもなんだかんだで行ってしまうのは、庶民の悲しさか。

・本屋
①B~C
②C
③B~C
評価:本の名前等を入力すると、置いてある書棚が表示してくれるタッチパネルが設置されていれば、言うことなし。ただ、気が付くと2時間近く物色してしまい、半端なく疲れてしまうことがあるので注意が必要。

・ショッピングモール
①B~C
②B
③A~C
評価:休日大混雑、平日ガラガラ多し。空いている時に行きたい。

・スーパーマーケット(食料品)
①C
②B
③A~B
評価:冷凍モノ付近の寒さが苦手。混雑時のおばちゃんはもっと苦手。

・○○ハンズ
①A
②B
③A~B
評価:意表を突いてくれる楽しいグッズが揃っている。これがせめてもの救い。

・○○・キホーテ
①A
②AA
③A
評価:通路が狭いため、人数の割に混雑度高め。あの音楽は脳裏にしっかりと刻み込まれる。


○○・キホーテ強し。
でも、先日店員さんに耳せんの在りかを聞いたら、
「2Fの旅行用品スペースと、1Fの医薬品売場に置いてます。」
と即答。神か。
【 2013/07/01 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(3)