FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

警告音

昨夜、体重計に乗ったら、


ピピピッ!!



っと警告音が鳴った。


初めて聞いた音に焦りました。

体重の急激な増加を知らせるアラームのようです。。


今日からダイエットします…。


最悪、現状キープ。
出来れば3キロ減。


(>_<)
スポンサーサイト



【 2013/05/29 (Wed) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

お金の色3

日本でも、今後ますます貧富の差が激しくなると言われています。


デフレからの脱却への道筋は、一般的にまず先に物価が上昇し、
その数年後に賃金の増加が見込めるという流れです。


物価が上昇すると、相対的にお金の価値が下がります。
お金を含めた資産を多く保有している人は、その資産を運用することで、
ますます金銭的に豊かになります。

消費税の税率も上がります。
資産をあまり保有していない人は、金銭的にはこれまで以上に貧しくなる可能性があります。



金銭的に貧しくなると、精神的なゆとりが無くなり、他人に気を遣うことが難しくなるかもしれません。
『自分さえ良ければ』と心まで貧しくなったとしたら、こんな酷い話はありません。


お金をコントロールすることができず、逆にお金に使われてしまう人は不幸です。

そして、汗水流して稼いだお金と、楽して稼いだお金の価値を混同してしまう人も注意が必要です。
それはその思考が『構造的に』不幸につながる可能性が高いからです。



確かにお金に色は付いていないかもしれません。

しかし、自ら色付けをすることで、上手にお金をコントロールすることができれば、
たとえ金銭的に貧しくても、精神的なゆとりは持ち続けていられることでしょう。


おわり
【 2013/05/21 (Tue) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)

お金の色2

その後、私の株の売買はさらにエスカレートしました。

その時勤めていた会社は10時出社だったので、
朝の通勤時間中に携帯電話でトレード。

会社では、昼休み中はもちろんのこと、
休憩時間やトイレに行く間にもトレード。

病院に通うときには集中的にトレード。
とにかく時間さえあれば、株価をチェックし、売買を繰り返していました。



この頃の売買によって多少の利益が出ていたために、この不真面目な期間は数ヶ月に及んでしまいました。



止めるきっかけになったのは、ふと客観的に自分自身の姿を見つめて、疑問が生じたとき。
『今の自分ってどうなの??』
周りのみんなが一生懸命働いている中、そんな勤務態度はないだろうと。


そして、もうひとつの理由。
冷静に考えて、自分にとっての『お金の価値』がおかしくなってきていたことに気が付いたから。
楽して稼いだお金と、汗水流して稼いだお金。
とてもではないが、その価値を私は等しく考えることは出来なくなっていました。



そうなると、日々のトレードで利益が出ても損失を被っても、どちらも空しく感じるようになりました。
もちろん利益が出たことだけを考えれば、それは嬉しいことではあります。
しかし、そのことによって、私は働いていることの価値が薄れてしまうような心持ちになりました。
損失が出れば当然嫌な気分になりますし、結局どちらに目が転んでも心の中はどんよりと曇ってしまう日々。


私はいよいよバカバカしくなって、トレードを止め、株は塩漬けにすることにしたのです。

この時、塩漬けにして保有せずに全部売り払っておけば、そのままリーマンショックに突入することなく、
大きな損失を被ることはなかったのですが・・・笑。

結果として高い授業料を納めることにはなりましたが、
今では、とても価値ある経験をすることが出来たと思っています。




さて、お金の価値について、もう少し話を続けてみたいと思います。


つづく
【 2013/05/19 (Sun) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)

お金の色

『お金に色は付いていませんからね』


かつて私が勤めていた会社のメインバンクの担当さんは、会社が融資を受ける度にこの言葉を口にしていました。

借入には設備投資だとか運転資金だとか名目が必要ですが、一旦融資が実行されれば、会社はそのお金を名目通りに使わなければならない訳ではない。税金や賞与の支払いに充てても良いし、高級車を購入しても問題はない。
ちゃんと毎月の期日までに返済をしてくれれば、銀行は構わないのである。

どう使おうがお金はお金。お金に色など付いてはいないのだから。





その頃、私は株の売買を毎日行っていました。
1日の損益の幅は、自分の給与の数ヵ月分だったりしたものだから、日中の仕事など手に付きませんでした。

株で得られるお金と、仕事で得られるお金。

その頃の私にはその価値は同じでした。
会社のそれと同じように、私個人にとってもお金に色は付いていませんでした。

つづく
【 2013/05/18 (Sat) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)

風邪をひく

風邪をひきました。

咳が酷いので、持病の喘息が心配です。

発作を抑える薬はストックしてあるので、何とかなるとは思いますが。



明日は病院に寄ってから出勤です。
風邪をひくなら、もっと仕事に余裕がある時だったらよかったのにな。。
【 2013/05/12 (Sun) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

血液検査結果

先月、甲状腺のエコー検査を行い、腫瘍が発見されたことはこのブログに書きましたが、

今日は、その腫瘍が本当に良性のものかどうかを判定する血液検査の結果を聞きに病院に行きました。


数値はいずれも問題無く、エコー検査で見つかった腫瘍も、その画像から悪性とは考えにくいため、心配はいらないとのこと。

一応、半年に一度の検査は勧められましたけど。


ともかくこれでひと安心です。
【 2013/05/11 (Sat) 】 日常 | TB(0) | CM(0)

朝、出勤がツラい理由2

朝、出勤がツラい理由は、
毎日仕事が苦しいから、
ではありませんでした。



単純に、家に居たいから。

家で、自由な時間を、静かに過ごしていたいから。





そうか。




もう、




おじいちゃんですな。
【 2013/05/09 (Thu) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)

朝、出勤がツラい理由

あくまで私の場合ですが、サインバルタを飲むようになって、劇的に寝起きが良くなりました。


お陰で朝のツラさから幾らか解放され、仕事を休むこともほとんど無くなりました。


とは言え、

今でも朝起きて出勤することには、精神的な苦痛を伴っています。

ただ、そんな自分自身に、私は常々疑問を感じていました。



確かに仕事は大変だけれども、

『そこまで今の事務職がイヤか』
と。


出勤時には、いつも心の中で泣く泣く玄関のドアを開ける。
『何でこんなにツラいのか』
と不思議でなりませんでした。






実は最近、
そんな自分は『毎朝思い違いをしている』ことに気が付いたのです。



きっかけは、休日に仕事で外出しなければならなかった時のことでした。

仕事と言っても、家から電車を使って約一時間程度の場所に届けものをし、そのまま家に帰ってくるだけのこと。

誰にも会うこともない、簡単で楽な散歩の延長みたいなことのはず。



なのに、


家から出ることに激しく抵抗しようとする私の心。
ツラくて涙を流す心。



(いつもの朝と同じ気持ち……??)



その時、気が付きました。





朝、出勤がツラい理由は、

職場での仕事があまりにもイヤだから………


なのではない!?





(°□°;)


~続く~
【 2013/05/05 (Sun) 】 備忘録 | TB(0) | CM(0)

メンマネ検定結果

メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ類の合格通知が送られてきました。


合格率は56%でした。



試験にもよりますが、2級とかⅡ類はそこそこ学べるので、興味を持った分野はよく受験しています。


相続税の科目試験は、今年大きな改正もありました(施行はH27.1~)し、結局来年受験することにしました。
やっぱり仕事帰りに通学しないと難しいかな。。9月から通うかもしれません。
自宅でのネット配信の授業は、どうせ途中から見なくなるので、学校の力を借りるなら通学にするつもりです。
【 2013/05/01 (Wed) 】 資格 | TB(0) | CM(0)