FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2012年11月 】 

H24.11月の本

『Q&A精神疾患をめぐる労務管理』外井浩志編著 新日本法規


私はここ1年ほどですが、毎月主に「医師」などの医療関係者が書いた発達障害、
あるいはうつ病などの精神疾患に関する本を読んできました。

発達障害を持つ当事者として、いかに自分を知り、工夫を積み重ね、
社会の中でどうにか1日1日をを乗り越えてゆく、その術を学んできたつもりです。

パートナーをはじめ家族、担当医、職場のみなさん。
そんな方々の助けもあって、今月もあと1日で無事に終えようとしています。
感謝。



さて、ここでふと周りに目をやると、
自身のメンタルヘルスの悪化により、休職、退職を余儀なくされた方がこれまで数多くいました。

そして、今もまた別の方々がつらい立場に置かれている状況です。


その一方で、雇用している側も大変です。

今日は都内の弁護士事務所に顔を出す機会があったのですが、
一昔前と比べ労働者の立場も強くなり、会社を相手取った民事裁判も増えているそうです。



まだまだしばらくは厳しい雇用情勢が続きそうですし。。



そこでたまには、『自分が自分が』と内向きではなく、
外側に目を向けてメンタルヘルスについて考えてみようかなと。
冒頭の本の編集者、執筆者は3人の弁護士さんです。
法令・通知・判例などが至るところに挙げられ、タイトルの通りQ&A方式で、
『精神疾患に関する労務管理』
について、実務に即した興味深いアドバイスが盛り込まれています。


素直に良書だと思いました。
すべての管理者は読むべし!
私は管理者ではないが!!笑




『発達障害をめぐる労務管理』も、

近い将来どなたか執筆をお願いします。
スポンサーサイト



【 2012/11/29 (Thu) 】 趣味 | TB(0) | CM(0)

アンクルウェイト

老化は脳から!


じゃなくて、脚から!!

で、買ってみましたアンクルウェイト(足首に巻くおもり)。
mini_121106_2209.jpg


片足約1.1kg。
中には砂鉄が入っており、マジックテープで留めるタイプです。
私は通勤時に使っています。


外からも見えないし、足首にもしっかりフィット。
歩いていて痛くないだろうかと買う前は心配しましたが、実際は全く気になりませんでした。

とってもいい買い物をしたなと思っています☆
【 2012/11/06 (Tue) 】 日常 | TB(0) | CM(0)