FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

医療保険

将来のことも考えて、

そろそろ生命保険に加入しようかな。



その前に、

医療保険にインターネットで加入申込をしてみました。




保険会社と保険のプランを入念に比較して、やっとの思いで選択決定。

現在の健康状態と服用している薬、入院歴などなどを入力し、申込完了。



あとは審査が通るかどうか。





どうか。。。






数日後、返信キタ!!





『今回のお申込につきまして、可能な限りご希望に添えますよう慎重に検討させていただきましたが、
お引受けを見送らせていただくこととなりました。』





ダメかー!!



理由が知りたいけど、もちろん教えてくれません。


広汎性発達障害は、審査にどの程度影響があったのでしょうか。
それとも、喘息が良くなかったのか・・・近年はほとんど発作は起きていないのですが。。


むぅ。


もう一度、選び直しですー。
(TーT)
スポンサーサイト



【 2012/10/29 (Mon) 】 日常 | TB(0) | CM(2)

過去に見たような、見ていないような。

10/12(金)24:00~25:58
NHK-Eテレ
Eテレアーカイブス「大人の発達障害関連」

「大人の発達障害」について取り上げた、
2011年4月放送の「福祉ネットワーク」の4回シリーズを、
まとめてアンコール放送する。

だそうです。
1年半前の放送ですね。

起きていられたら、見ようと思います。

あと3時間後ですけど☆
【 2012/10/12 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

80%

毎日の仕事で気を付けて意識していることが幾つかあります。

その中のひとつ。
『100%の力で仕事に集中しない』


「耳栓をして、仕事に優先順位をつけて、さぁ全力でやるぞ!」
と意気込んで業務に立ち向かう時は、よっぽど急ぎの仕事が山積みになっている時だけ。


いつもは、
「耳栓をして、仕事に優先順位をつけて、さぁぼちぼちやりますか」
と首をゆっくりぐるりと回しながら、自分の中では80%の集中力をもって仕事に取り掛かります。



私は力加減がうまくできないみたいで、
100%で思いっ切り何かにのめり込もうとすると、我を忘れて120%の力を出してしまうようです。

気が付くと身体も頭もグッタリしてしまって、しばらくは何もできません。
最近は額がカァーっと熱を持ち、気分が悪くなり、起きていることすらつらくなるほどです。

これはとっても作業効率が悪いので、非常事態の時だけ、やむなくそういうモードに入るようにしています。



それでも、ついうっかりスイッチが入ってしまう時はあります。
はっと気付くと、大抵フラフラになりかけていますので、、
そういう時は急いで給湯スペースに逃げ込み、目をつぶってクールダウンするようにしています。

今日も危ないところでした。


明日は、頑張りすぎないよう頑張ります☆
【 2012/10/04 (Thu) 】 職場での工夫 | TB(0) | CM(0)