FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108
月別アーカイブ  【 2012年07月 】 

恵まれた職場

私が発達障害を抱えていることを職場内で知っている人は2人います。

所長とその直下のKさんです。




今朝、通勤途中でKさんに声を掛けられました。

Kさん「おはよう。最近体調はどう?」

私「おはようございます。特に問題はありません。」

それでも心配そうなKさん。
何でも、私が一時期仕事中にトイレでよく嘔吐をしていたことを、私の先輩から聞いたそうです。
それはどうやら今年の胃カメラを飲む頃のことで、余計な心配をさせてしまいました。

Kさん「もし、仕事が大変だったら言ってください。結構頭を悩ませる業務を持っているようだから。」





とてもありがたいことです。

私を心配して上司に話をしてくれた先輩にも感謝。





それから、夕方には給与と賞与の明細を所長から配られました。

先ほど封を開けてみたのですが、昇給もしていました。


このご時勢に、ありがたいことです。



ご期待に沿えるよう、精一杯『マイペースで』頑張りたいと思います。

これは冗談でも何でもなくて、それが自分のため、そして会社のためになると信じているからです。



昨年も、今年も、過大な精神的負担から休職した同僚(皆年上でしたが)がいました。



私も自分の状態をよく考えて、着実に歩を進めていきたいと思っています。
スポンサーサイト



【 2012/07/24 (Tue) 】 日常 | TB(0) | CM(2)