FC2ブログ

手のひらサイズの意識から 《成人発達障害》

H23.7月に特定不能の広汎性発達障害「PDD-nos」と診断を受けた、ふっとんの空回りブログ。
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

3年ぶりの更新

さて。


この3年間、色々なことがありすぎて・・・。


なぜブログを更新しなくなったのか、も思い出せなくて・・・(記事は非公開になっていたし)。


とりあえず、言えることは・・・、


3年前の自分と今の自分とを比べてみると、結構変わりました。
何が?って・・・済みません。いずれまとめて書きます。



次回ブログを更新するまで、また数か月間の時間が空いてしまいますが、
トップの記事「私の望むこと」で書いている自分の気持ちは、
以前から何ら変わっていません。


取り急ぎ、それだけは残しておきたくて。

そうそう、
服用している薬に「コンサータ」が加わりました。


では、また。
スポンサーサイト



【 2017/06/24 (Sat) 】 未分類 | TB(0) | CM(2)

商品探し困難度

お店の中で、お目当ての商品を探すのが苦手な私。

お店の中の、強い光や音にダメージを負いやすい私。

お店の中にいる、溢れんばかりの人波から、一刻も早く脱出したい私。



外で買わないで、ネットショッピングにしたらいいんでない?

そうですね。




ふと私は、各種の『大型店舗』の中で、どこで買い物をするのが一番苦手なのか、比較してみたいと思いました。

そこで早速、
①商品探しの困難度
②光・音の刺激の強度
③混雑による疲労度
お店ごとに、上記①~③にそれぞれA・B・C(Aが最も程度が高い)を割り振って比較してみました。

以下、私個人の偏った感想です。


・100円ショップ
①A
②B~C
③B~C
評価:わかりやすいのは値段だけ。それでもなんだかんだで行ってしまうのは、庶民の悲しさか。

・本屋
①B~C
②C
③B~C
評価:本の名前等を入力すると、置いてある書棚が表示してくれるタッチパネルが設置されていれば、言うことなし。ただ、気が付くと2時間近く物色してしまい、半端なく疲れてしまうことがあるので注意が必要。

・ショッピングモール
①B~C
②B
③A~C
評価:休日大混雑、平日ガラガラ多し。空いている時に行きたい。

・スーパーマーケット(食料品)
①C
②B
③A~B
評価:冷凍モノ付近の寒さが苦手。混雑時のおばちゃんはもっと苦手。

・○○ハンズ
①A
②B
③A~B
評価:意表を突いてくれる楽しいグッズが揃っている。これがせめてもの救い。

・○○・キホーテ
①A
②AA
③A
評価:通路が狭いため、人数の割に混雑度高め。あの音楽は脳裏にしっかりと刻み込まれる。


○○・キホーテ強し。
でも、先日店員さんに耳せんの在りかを聞いたら、
「2Fの旅行用品スペースと、1Fの医薬品売場に置いてます。」
と即答。神か。
【 2013/07/01 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(3)

過去に見たような、見ていないような。

10/12(金)24:00~25:58
NHK-Eテレ
Eテレアーカイブス「大人の発達障害関連」

「大人の発達障害」について取り上げた、
2011年4月放送の「福祉ネットワーク」の4回シリーズを、
まとめてアンコール放送する。

だそうです。
1年半前の放送ですね。

起きていられたら、見ようと思います。

あと3時間後ですけど☆
【 2012/10/12 (Fri) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

お気に入りのブログ

『チョココロネだよ』


広汎性発達障害者の「りく」さんが描いている実体験の4コマ漫画ブログ☆

とっても和む感じのゆるいタッチの4コマで、
内容も超~楽しくて、思わず「あるある!」とうなずいてしまいます。


数ヵ月前にひとめ見てファンになってしまった私は、
いつか『チョココロネだよ』が書籍化されるんじゃないかとひそかに期待してます♪

私のブログからもリンクでとべるので、ぜひご覧になってみてくださいね!
【 2012/08/12 (Sun) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)

上部内視鏡検査

昨年12月に大腸内視鏡検査を受けましたが、

今日は食道、胃、十二指腸の内視鏡検査を受けてきました。



このところ、特に朝方に、よく胃酸が食道に逆流してオエッとなるので、
これは逆流性食道炎が心配だなと。

せっかくだから、これを機にポリープや腫瘍がないか、胃カメラで調べてもらうことにしました。



胃カメラは口からまたは鼻から挿入しますが、私は細い鼻からタイプを選びました。
顎も悪いから大口を開けられないし。


鼻腔と咽頭にゼリー状の薬(キシロカイン)で麻酔をするのですが、これが思いのほか強力。
舌の根元も麻痺してしまい声が出ない。。



そしていよいよ内視鏡が鼻から・・・麻酔は効いていても異物感がどうしようもなくきつい。


ただ喉元過ぎれば・・・というやつで、内視鏡が胃に到達したところで、やっと余裕ができました。



大腸検査の時と同様、モニターで自分の体内の様子を見ることができます。


おっ、とってもキレイ!!胃美人だね☆


十二指腸も全く異常無し☆


終了~!


疲れた。。もうしばらくいいです。





問題の噴門(食道と胃の境の部分)の辺りは、多少荒れてはいたものの、まずまずの状態でした。


私の胃は、胃酸が多く分泌されるようで、しばらくの間は胃酸を抑える薬を飲むことになりました。

あとは、胃の動きが鈍いので運動することを勧められました。
運動・・・精神科でも言われたなぁ。。
また、私が服用している発達障害の薬によっても、胃腸の働きが抑えられているそうです。



それから、夕食は早めにとって、寝る前に食べたりしないこと。
眠ってからは胃の活動は弱くなるので、その分朝に大変な思いをすると。


もちろんストレスも原因のひとつ。


大体そんなところでしょうか。




診察時に発達障害の話になりました。この病院では心療内科もやっているのです。
「アスペル?医者の中にも多いのよ♪」
とニコッと微笑む先生。

「何か聞きたいことは?」
の質問に、
もしかして先生もそうですか?とは返せませんでした。

その代わり、私が興味を抱いたのは、先生が貼ったであろう机の付箋の文字について。
『アレロック在庫無し。取り扱いせず』


おお、アレロック!


また余計なことを聞いてしまいました。



なんでも、抗アレルギー剤のアレロック錠の副作用で、
劇症肝炎による死亡の可能性が否定できない例がここ数年であったそうです。
そのためこの病院ではアレロック錠から他の薬剤に切り替えたとのこと。


私も突然じんましんが出る時は、アレロック先生のお世話になっているのに。

「新しい薬は色々出ているから、その際は来てください♪」
二度目のスマイル、ありがとうございます。ぜひ行かせていただきます。



病院を出るとまだ10:00a.m.

それから職場へ向かったのですが、今日は休めばよかったな・・・ぐったり。

【 2012/04/19 (Thu) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)